代表挨拶

 当社は、昭和37年に創立以来55年間、国、県、市町村の行政のパートナーとして、地元「四国」の社会資本整備に携わっています。四国4県それぞれに拠点をおいて、また、業務分野におきましても、建設コンサルタント12部門を登録するとともに、測量、地質、補償、建築、環境計量、派遣業務等も行う「四国」の総合建設コンサルタントであります。
 四国地方においては、「南海トラフ巨大地震」や常襲の台風や豪雨、土砂災害への備えとなるべき強靭な土木施設、防災・減災の施設・システムが不足しています。また、地方経済の活性化や豊かな地域社会・文化の承継に資する交通インフラをはじめとする産業基盤・生活基盤もまだまだ不足しています。さらに、社会資本ストックの維持補修の必要性は四国も例外ではなく急務であります。
 一方、我が国は、社会経済の成熟化、地方創生、社会資本の強靭化などの課題のもと、公共事業政策も大きな変革期にあり、建設コンサルタントを取り巻く環境も目まぐるしく変化し、また厳しさを増しています。
 このような状況にありますが、当社は、「地元の社会資本は地元の手で」「四国のリーダーたれ」の創業時精神のもと、これまで一貫して、建設技術を通した地域貢献、地域との共生・発展、社業の自律・継続、そして何より人財の集う魅力ある企業を目指しています。
私たちの子や孫が、便利で、安全・安心して郷土四国に暮らすことが出来るように、当社は、これからも、建設技術を通して、地域の強靭化や活性化、まちづくりに貢献していく所存であります。それが当社の使命であると強く思っています。
 当社は、略称で「ヨンコン」と呼ばれています。社員が自信と誇りを持って、また、お客様からは、信頼のブランドとして、良きパートナーとして、「ヨンコン」と、今後とも呼び続けていただけるよう、社員一同、日々研鑽し、皆様の信頼とご期待に応えて参ります。
 今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
坂東 武