品質方針/環境方針

 社会資本の整備に携わる当社においては、品質の向上や環境との調和が重要であるとの認識から、品質マネジメントシステムは1999年9月に、 環境マネジメントシステムは2001年10月に認証を取得いたしました。
 今後も、両マネジメントシステムを効果的に適用して業務を遂行し、お客様に満足頂けるよう、継続的な改善を続けてまいります。

 

品質マネジメントシステム (ISO9001:認証内容詳細はこちら)

環境マネジメントシステム (ISO14001:認証内容詳細はこちら)

 

【品質・環境方針】

(1)技術サービス・成果品質の向上
・先進的で優れた技術サービスを提供する
・多様なニーズに対応する技術や新分野へ挑戦する
・地域で生活するユーザーとしての視点を業務に反映する
・品質管理体制の構築と確実な実施、継続的改善を図る

(2)労働環境の充実
・創造性、専門性、協調性に優れた人材を育成する
・自由闊達で自己研鑽に励める企業風土を醸成する
・相互信頼・協力に基づく働きやすい職場環境を創出する
・職場環境の改善による労働意欲の向上とストレスの低減を図る

(3)環境保全・CSR(企業の社会的責任)
・業務活動や対外活動により四国の発展に貢献する
・防災・減災・縮災活動への取り組みで地域に貢献する
・サステイナブルな企業活動により社会的信用を確保する
・受注業務においては、環境配慮や現場環境の保全に務める
・法規制を遵守し、環境配慮に関わる取り組みを継続的に改善する